注文住宅・注文建築
Information
ホーム > 注文住宅

注文住宅・注文建築

彩りのある暮らしへ


共和木材の家づくり はこちら

完成までのSTEP

注文住宅 施工事例

共和木材の家づくり
家族をつなぐ間取り
一軒一軒、注文建築だからできる、お客さまのご要望に応じた間取りを考えプランニングしていきます。
どんな風に生活したいのかご家族の趣味、ライフスタイル、好きな料理、好きな服、好きな本など、打ち合わせの段階でいろいろお聞きして本当にどんな暮らしができる住まいがふさわしいのかを住宅の、プロとしての意見、視点を織り交ぜてお話していきます。

日本の風土に合い、現代生活に合わせた、四季折々の変化を楽しみ、緑に包まれた彩りのある暮らしができる家づくりを提案します。
プレゼンテーション
ヒアリング内容から出来上がった提案プラン、

・平面プラン(配置図・平面図など)
・イメージパース
・模型

などを基に、打ち合わせを行い、住まいへのぼんやりとしたイメージをどんどん明確にしていきます。
最初のプレゼンテーションから、トコトン、ご納得いくまでプレゼンテーションします。
だいたい1~2週間の間隔で打ち合わせを進めていき、最終的ご依頼主さんにとってより良いプランをつきつめていきます。

 

木造在来軸組工法
共和木材の木の家は、「木造在来軸組工法」という工法でつくられています。
「在来」ということばは、例えば2×4(ツーバイフォー)工法のような「外来」のものでなく昔から日本に伝わる伝統工法であるという意味です。また「軸組」という言葉ですが、土台や柱、梁といった木材を軸材といい、これを組んでつくっていく工法ということで、軸組工法と呼んでいます。
匠の技が生きる家づくり
共和木材がつくる木の家は職人の技術を結集して作っていきます。自社の大工から下職の左官、畳職人、瓦職人に至るまで一つ一つ丁寧に仕上げていきます。
大量生産ではなく、地場で活動しているからこそ、細やかなご要望にも臨機応変に応えていけるのです。
地域材の使用
共和木材では地域産材の「西川材」に代表される埼玉県産材と群馬県西毛産材を中心に使用しています。自社工場において、原木から製材し一定の期間十分に乾燥させてから木材として構造材・造作材などに使用しています。可能なかぎり地域材を使うことで「地産地消」を進め、大切な水源地である地域の山林を守っていきます。
完成までのSTEP
STEP1 家づくりのご相談
まずはここから。住まいづくりのスタートです。
メール・TEL・直接来社などお気軽にお問い合わせ下さい。


STEP2 ラフプラン&お見積もり
希望に合った家づくりの総予算を概算し、お住まいの希望・暮らし方のイメージを伺います。


STEP3 プランニング
設計スタッフとの間取り・仕様について打ち合わせ。
理想のお住まいが具体的になってきます。


STEP4 プラン決定
打ち合わせ内容に基づいた仕様書・お見積書を提示し、契約内容をご確認頂きます。

※最終プラン・詳細プランを決定します。


STEP5 ご契約
請負契約書にご署名・ご捺印頂きます。

※ご契約

決定されたプラン・仕様に基づいて請負契約を締結させて頂きます。

※契約金を受領致します。

確認申請をし、確認済証後工事着工です。


STEP6 安全祈願

安全祈願をし、工事の安全を図り工事に着手です。

※地鎮祭

神を祀って工事の無事を祈る儀式です。



STEP7 上棟

建物の骨組みができ、住まいの形が見えてきます。

注文住宅 上棟

注文住宅 上棟式 共和木材

※上棟

共和木材の現場管理の下、棟梁を中心に職人一同が集結し、家を立ち上げていきます。



STEP8 竣工
工事が完了し、お引渡し前の確認をして頂きます。

※完成

全ての工事が完了し、いよいよ完成です。
家全体のクリーニング等をおこない、引渡しの準備に入ります。


STEP9 お引渡し
夢の住まいの完成!
木の香り豊かな新しい生活のスタートです
♪ 

※お引渡し

私どもの手から、お客様へお引渡しになります。
埼玉県比企郡鳩山町 共和木材 注文住宅 リフォーム
CONTENTS

ページ上部へ